今日は自分の中のナンパグダをなんとかやっつけて、都内某駅に行ってきました。
到着したのはすでに22時過ぎ。
帰りを考えると2時間も厳しいだろう。
でも、今日はちゃんと自分の中のグダを振り切って来れたので、地蔵でも結果なしでも何でもいいやと逆にすがすがしい気持ちだった。

まずはいい子がいたら声かけしようかな~とリラックスした気持ちで悠然と街を歩く。
気負いも何もないから本当に自然体。

何人かターゲットとすれ違うも、早歩きだったりイヤホンだったり、よく見ると男ずれだったりするので見送る。
そして、何人か見送ったあとに、駅とは逆方向にちょこちょこと歩くカジュアル系スト3を発見。小さくて、細身で体型的には割りと俺の好きなタイプの1つ。
いつもなら何を話そう、どう行こうとか考えるけど、今日は無心。な~んにも考えずに、緊張もせずに声かけ。

女の子はこれから帰ると言うが、明らかに駅とは反対方向。こっちに駅あるの?と聞いても良く分からないという。
そこで、めっちゃ方向音痴やなw。渋谷よく来るの?今日は何しに来たの?とテンポよく質問して会話の流れを作りながら並行トーク。その後、自分は友達と遊びにきたが友達は途中で仕事のトラブルで先に帰ったので暇してたら、君が通りかかったと説明。まだ22時やし、どこかお茶しようと誘う。すると、微妙な返事が帰ってきたので、試しにOKしてくれたと勘違いしたフリをして「本当!うれしいなぁ」と大げさに喜んでみる。すると、こんな喜んでるやつを悲しませたくないと思ったのか、行かないとはっきりとは言ってなかったので、これはそのまま行ってもいいんじゃないかなぁと思って、ちゃっかりカフェではなく、漫画喫茶に連れ込み。グダるかなと思ったけど、そもそも当たり前くらいにじゃんじゃん進んで行ったので、相手もとりあえずついてきた感じ(笑)

そして、漫画喫茶についた時にふと気づく。
俺、今日の成績、1声かけ、1連れ出しで打率100%じゃないかwwwwww
なんという奇跡(笑)
これは自分のなかのナンパグダを振り切ってでも出撃したことへのご褒美だなと思ったw


さて、まずはペアルームに入って、まったりトーク。
そして、和んできたかなというあたりで、ボディタッチ等を試みるが、拒否がありすぎるwww
そもそも、ルックスはともかく、性格は男となんて全然絡まなそうなタイプで、男慣れしなさすぎて、相手の返事がぎこちない。いろいろ試行錯誤してみるも、ギラつきどころか手を触ったり、肩を抱くのも難しいタイプ。
これはもうテクニックうんぬんの問題じゃなくて、女の子の性質だと判断。

そこで、まぁこのまま開放するのも悔しいので、一応バンゲの方針に切り替える。
しかし、バンゲもグダ。
ここで昨日の反省から、理由を聞いてみることに。
すると、うーん、何でだろうー。。。沈黙。というような思考回路の動きがトロ過ぎる感じ。
それでも食いついて、ナンパでの出会いというのが自分の中で受け入れられない的なことを言われる。
そこで、君とは今後ゆっくりでいいから真面目な関係を築いていきたいと思っていて、今日連絡先交換しなければ、もうお別れしたら終わりになっちゃうから、それは嫌だ的なことをツラツラと説明する。→相手、困った顔をする(笑)
そこで、最初からそういう関係じゃなくてもいいし、会いたくなければずっとメル友という関係でも構わないから、などと思いつく限りの口説き文句でバンゲを狙うもことごとく跳ね返される。

う~ん、これはもう無理\(^o^)/
ということで、諦めて、放流。でも、ちゃっかり漫画喫茶代は微妙に割り勘で回収することはちゃんと実行しました。

そして、放流したときには既に24時直前。さすがにタイムアップってことで帰宅。
今日は本当にこの子に会いに来たかのような一日でした(笑)


結果:1声かけ、1連れ出し



(思ったこと)
今、冷静に考えれば、そもそもバンゲグダを食らわせないようにする方法もあったのではないかと少し思う。ただ、バンゲしたとして、死に番の可能性が高いうえ、後日アポをとれてもその日の準即は難しいかったと思う。

今日思った最大の収穫は、当たり前だけど、世の中にはたくさん時間をかけないとゲット出来ない女もいるってこと。むしろ、原則論から考えると、即の方がおかしいわけで。


ふと今、UFOキャッチャーの達人のことを思い出した。
いくら達人でも、この位置に落ちてる人形は3回目で取るとか、必ずしも一発で取れないケースもあるわけだ。
ナンパも一緒で、女の子も即や1~2回のアポじゃ落とせないタイプも絶対いるんだと思う。
それを踏まえた上で、何回もアポって徐々に口説く手間と、即れる別な子を探す手間を比較して、どちらがいいか判断するということになるんだと思う。

なんか、俺にはまだ早いけど、コストパフォーマンスの概念に気づくことが出来たような気がする!!
一日数連れ出し出来る実力があれば、時間と金を最小限に抑えて、無理そうならすぐに次へという考えにいたるのは逆にすごく当然の話。

つまり、今後俺がいつか即れるかどうかは、連れ出しの数を量産できるかにかかってるってことだな。うん。
たぶん数を連れ出せば、中には時々即系も混じってるだろうから、どさくさに紛れて即れるかもしれないし。。。

うん、なんか日記書いてて自分のやるべきことが見えた気がする!!
今日は精神的にも、身体的にも出撃するのつらかったけど、やっぱり行ってよかった☆
また次も頑張ります!!