とある塾生様の数年に及ぶ日記を最初から全て読ませていただく。

そこには、自分と同じまったくのゼロからのスタートなのにも関わらず、絶えず努力を継続され成長されていく姿が克明に記されていた。

正直、最近俺は明確な目的意識を持つことなく、なんとなく活動して、なんとなく結果が出るとその程度のことで満足して活動初期のころのような真摯に活動に向き合うということを忘れてしまっていた。

出撃する際に明確な目的意識を持つこと、出撃する前に離脱条件を決めてそれを必ず守ること、モチベーションを維持して継続すること等、俺が無意識に逃げてしまっている問題と常に向き合って、結果が出るまで努力し続けている姿は適当に惰性で活動を続けている自分には考えさせられるものがあった。



俺は意思が弱いし、深く反省したことも二、三日するとコロッと忘れてしまうアホなので、しっかり今の気持ちを記録して、モチベーションが下がってきたら読み返すようにしようと思う。