とある日。

出会い系のアポ。

ポチャの24歳。
痩せて、お洒落をすればまぁまぁのルックスだけど、ちょっと残念な感じ。

最初の挨拶から、しばらくトークするが、この子は全てにおいて反応が薄い!

俺に興味がなくてやる気がないのかと思ったけど、友達と話すときも聞き手だと言っていたので、たぶんもとからだと思われる。

何を聞いても聞いたこと以上に話を発展させないし、相手からは俺に対して何一つ聞いてこない。

会話はよくキャッチボールに例えられるけど、この子との会話については完全に俺が一方的に投げ込んでる感じ。

食いつくポイントを探して、いろんな方向に話題を降ってみるも、どれも食い付きが薄い。

うーん。。。

ルックスで切られていたのか、俺のトーク力が無かったのか、それとも女の子の性質なのか。

とにかく苦しい時間だったけど、女の子が可愛くないからと言い訳せずに、時間いっぱい精一杯盛り上げようと全力を尽くしたアポでした。

この粘る感覚を忘れずに今後も頑張ります!

【追記】
解散後のメール。
俺「今日はありがとう!いろいろ話せて楽しかったよ!良かったらLINEで話しませんか?」

女「今日はありがとうございました(>_<)」

切り替えて、次頑張りますw