今日はサイトで結構前から連絡取ってた子とアポ。

いい子だったので、確実に行こうと大事にいってた子。

飲みに行って楽しい時間を過ごしたあとに、カラオケへ。

3回目のアポだったので、悪い結果にはならないだろうと思って付き合うことを打診→まさかのグダw

理由は昔いろいろあって彼氏は作らないようにしてるとか。で、結構ビッチな過去を暴露される。

俺、だいぶショックを受けるものの、男として嫌いなのではなく彼氏を作らない方針とのことなのでなんとか持ちこたえる。

で、これからも会うことはOKとのこと。

で、手繋ぎ→OK。
ハグ→グダ。

理由は押されると断れないタイプらしいが、どうでもいい人ならいいが、俺は好きな人の部類に入るからそんな関係になって今までの関係が壊れたくないとのこと。

うーん、どこまで本音か分からないけど好かれてるからこそ適当にしたくないっていうのは、俺としては超複雑w

押されると断れないならということで、押して見るも、相手はメススイッチが入ってしまうのを必死で押さえているとのこと。

いや、俺はそのスイッチ入れたいんです(笑)

が、時間が来て終了。

予想外の展開で対処しきれず。

一応次に会う約束はしたけど、中途半端にギラついてしまったから次はないかも。
押すときと引くときが中途半端なんだよなー。


なんかやる気がなくなってしまったのと、酒が入ってて体がだるいから帰宅。

また明日から頑張ります。

【追記】
今回は音声を録音してたので、カラ連れ出しからの女のビッチカミングアウトのあたりを聞いてみた。


付き合い打診→グダ→カミングアウトから、次のアポまで約束を取り付けるまでは良かった。
ここで引けばとりあえず問題を次回に引き伸ばして、その間に戦略をたてることも可能だったはず。


でも、俺は次のアポを取り付けたあとは手繋ぎに行った。これは次回以降ただの友達と認識されると一向にゲット出来ないので、ある程度見極めの意味を含めた行動。この行動自体は有りだと思う。ここでグダられるなら、相手に色恋が通用しない以上次回に持ちこす意味はないので。結果はノーグダ。

で、次のハグ。これも戦略としては有りだと思う。
行けるなら今回ハグしてた方が次回攻めやすくなるので。ダメならダメで見極めになる。
結果はここでグダ。
理由は女の中で友達と恋人、やるだけの人との線引きの問題だという。

そんで、ここから先が問題だった。
グダが出ることは問題ではない。それはギラに対してグダという反応が帰ってきただけだから。

昨日の勝負どころはここだった。
残り時間が1時間くらいあればもっと選択肢はあったけど、この時点でのこり15分くらい。ナンパして連れ出した子であれば一気に行くのが得策だけど、既に3回目のアポの子でここで引けば高い確率で次がある状態。

残り時間的に即れない状態だったので、やっぱりここは引くべきだった。
一晩明けて、冷静になったうえでの結論。

少し強く押したものの、今までの信頼関係があるので、次回があるかは五分五分といったところ。

切り替えて、次へ。


★教訓
次があるかを見極めて、即れない事が分かったらその後は絶対にギラついては行けない。